2009年11月24日

「空心町 深夜2時」

「あおい(西加奈子)」に入っていたもうひとつの短編です。

こちらも物悲しい話しでした。

夢があって東京に行くはずなのに

主人公も読んでいる私も

東京での暮らしが楽しいものではないような気がしてしまう。

大切な人とも離れてしまうのに東京に行く。

ひょひょいと東京に行ける距離に住んでいる私は東京に夢をみたりしないから

主人公の気持ちを半分も理解できなかったと思う。

「あおい」の中では一番好きかも。



ETCカード・即日発行なら三井住友VISAカード
マネーパートナーズ|口座開設
アクアクララ代理店網は全国をカバー!
オートローンの比較
麻雀【雀龍門】攻略法・レビューブログ
posted by 秋桜 at 23:59| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
彼氏の作り方
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。