2009年11月22日

「サムのこと」

”あおい(西加奈子)”の中の短編。

題名の通りサムのこと。

20代後半なのにふらふらしている若者たちと

ずれているけどしっかり者なサム。

仲が良かったんだか悪かったんだかわからない彼らの悲しい話だった。

サムと友達だったらさぞかしうっとうしいだろうと思う。

他の人にはイライラしそうだ。

サムにもう会えないなんて悲しい〜もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

って悲しさじゃなくて空虚感漂う悲しさ。

サムが美化されていないところがとても良い。




FXオンライン|口座開設
ダンディハウスの評価
おしゃれ情報ウォーカー
BMW・3シリーズ中古車査定
日産サニーの買取車査定
posted by 秋桜 at 23:07| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
彼氏の作り方
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。