2009年10月30日

「ヴィヨンの妻」

ヴィヨンの妻.jpg
ヴィヨンの妻


映画化(『ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜』)されて、また太宰治が注目を集めていますね。

せっかくなので読んでみようと思ったけど

もっと有名な太宰作品も読んでないことに気がついた。

というわけで

とりあえず「人間失格」読もうかなあせあせ(飛び散る汗)

表紙のイラストがすごく現代的。

こうやって表紙のデザインを変えたことで

たくさん売れたらしいですね。

名作をジャケ買い、

なんだか不思議な感じです。

でも本に親しみが湧くのはとてもいいことです。

思いついた人は天才exclamation×2

きっと読むのに時間がかかると思うけど

教科書で無理やり読まされるわけじゃないから

楽しめるんじゃないかと思う。

何年か前に「斜陽」を読んだけど

あれも今読んだらもっと分かることがある気がするなぁ。


人間失格.jpg
人間失格


マネーパートナーズ・キャンペーン情報
キャッシング審査スピード比較
カードローン 借り換え
モビットの特徴
アットローンの特徴




【関連する記事】
posted by 秋桜 at 03:08| Comment(0) | 映画原作本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
彼氏の作り方
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。